2018年07月09日

路線価(2018年分)

a


7月2日、国税庁が路線価(2018年分)を発表しました。


『路線価(2018年分)』とは、2018年1月1日時点における主要な道路に面した土地の1㎡あたりの標準価格のことで、相続税や贈与税の算定基準となるものです。



和歌山県内 7税務署(和歌山,海南,御坊,田辺,新宮,粉河,湯浅)の最高路線価は以下の通りです。


☆和歌山市友田町5丁目(JR和歌山駅前)/360千円(前年比:±0%)

☆海南市名高(中央道)/86千円(前年比:マイナス3.4%)

☆御坊市湯川町財部(国道42号)/55千円(前年比:マイナス1.8%)

☆田辺市新万(市道中万呂礫坂線)/93千円(前年比:プラス2.2%)

☆新宮市新宮(市道丹鶴町中央通線)/67千円(前年比:マイナス1.5%)

☆岩出市中迫(国道24号)/79千円(前年比:±0%)

☆有田川町明王寺(国道42号)/55千円(前年比:マイナス3.5%)


同じカテゴリー(☆地価)の記事画像
公示地価(2018年)~土地の評価の目安~
基準地価(2017年)
同じカテゴリー(☆地価)の記事
 公示地価(2018年)~土地の評価の目安~ (2018-03-29 18:35)
 基準地価(2017年) (2017-09-22 17:20)

Posted by じゅうた君 at 17:20 │☆地価